建築士 一ノ瀬勇が日々思った事を綴ります。
by ichinose-blog
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
旅行
見学
現場
設計
デザイン
趣味
住宅
食事
人物
環境
出来事
打合せ
etc
道具
以前の記事
2016年 11月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
お気に入りブログ
case staff
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2012年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧
CASE業務拡大に伴いスタッフ募集の案内
f0035501_1142555.jpg

CASE・スタッフ募集

業務拡大に伴いスタッフ募集をいたします。
CASEとして薬院の地に10年
数多くの建物を設計してきました。
たくさんの素晴らしいクライアントに出会いました。
CASEを今後も必要としていただいております。
この春、自社ビルも出来ました、
新しいフィールドでCASEとして次のステップに進みます。
CASEとして本当の勝負に挑みます。
CASE・一ノ瀬 勇と共に進む熱いスタッフを募集いたします。

時代は移り変わります、
「いい」と言われる日本の時代はもう来ないのかもしれません。
誰もが自己責任をとらない、だらしない日本になりつつあります。
人権を擁護するあまり個人主義が横行してます。
公と私の教育、力強い人間力が必要です。
先日、自分が尊敬する人が今の日本の事を
「国家が溶けていっている」と言葉にされました。

共に時代を創ろう
設計の力で世の中を変えよう
国家を支えよう。
世界に旅立とう。
建築士として夢を持ち、力強く生きて行きたいなら
実力をつけ、独立を早くしたいなら
CASE・一ノ瀬勇の下で働けばいい。
公共建築、児童施設、大型病院、福祉施設、クリニック、
大型商業施設、オフィスビル、マンション、住宅、店舗
充実した面白い仕事が沢山あります。
設計のやり方やノウハウなど絶対教えない、
自分自身で勉強をして、一ノ瀬から奪い取っていけ
ゆとりがあり、ナマぬるい薄っぺらなデザイナーなど要らない、
実力が有ろうが、無かろうが担当者として
仕事をしてもらい、自己責任を持てる人間
失敗したらすべてを一ノ瀬が守る。
熱く生きていきたい、
夢をかなえたい強い建築士を求む。


株式会社ケイス  代表取締役 一ノ瀬 勇
ichinose@case-style.com
[PR]
by ichinose-blog | 2012-09-06 01:16 | 人物
2012年度 第6回「建築九州賞(作品賞)」
f0035501_2302969.jpg

昨年CASEで設計した、
佐賀県弁護士会館
本日、2012年度 第6回「建築九州賞(作品賞)」の第3次選考対象作品の中に
選ばれなかった主旨の連絡がありました。
正直悔しい気持ちがあります。
過去五年間に九州の中で建築された
建築作品の中の本年度の15選に選ばれただけでも
嬉しい事だが、
今回は比較的アトリエ事務所が選ばれる住宅部門ではなく
一般建築部門にノミネートされ、
その他の事務所の大半が大手設計事務所で主流を占めていた。
NTTファシリティーズ、シーラカンスアソシエイツ、
三菱地所設計、竹中工務店設計部、日建設計、等、
世界的な大規模で有名な設計事務所だからだ。

発表のプレゼンが一昨日、朝からサーフィンに行って
住宅展イベントに少し顔をだし、潮くさいTシャツのまま発表の会場に向った
ここ数年、住宅部門での15選のノミネートまでは通っていたので
慣れて軽い気持ちで会場にいた。
大手の事務所は話は堅いが、数人で脇を固め、例年と違いみっちり、
下準備と構成プレゼンの準備をしていた。
その点、自分は全く準備が出来ていなかった、
得意の出たとこ勝負、スタッフが作った作文資料を
写真を見ながら棒読みするだけだった。
正直、今回の設計の主旨の大半話に出来なかった。
後になって考えると、もっとしっかり準備をして、プレゼンの話をきっちり
まとめておけば、後悔はしなかったのかも知れない・・・・
結果として、設計の実力で完全に負けていたのかもしれないが・・・・
可能な限り、この物件の事を深く掘り下げ、きっちり説明すべきだった。
後悔している・・・・
お金じゃない、規模じゃない、体裁じゃない
クライアントに対しての熱い想いだ。

今回、CASE、一ノ瀬勇としてのアピール絶好のチャンスを自らのがした。
今回のプロジェクト関係者に悪いことをした。
会社の規模も大きくなり少しずつ大型物件も増えつつある
もちろん住宅設計もやり続ける
来年はリベンジだ。
[PR]
by ichinose-blog | 2012-09-04 23:07 | 設計