建築士 一ノ瀬勇が日々思った事を綴ります。
by ichinose-blog
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
旅行
見学
現場
設計
デザイン
趣味
住宅
食事
人物
環境
出来事
打合せ
etc
道具
以前の記事
2016年 11月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
お気に入りブログ
case staff
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧
本当の珈琲の味
年明けから新規のオーナーとの打ち合わせが
始まった。
昨日はファーストヒアリングが二組
一日中しゃべりっぱなしでのどが痛い
一組は建設会社の役職つきの方で
コンクリート住宅が希望
もう一組は喫茶店併用住宅
こちらもコンクリート
なんと30年以上も珈琲館を経営されているオーナーで
CAFEじゃなくて珈琲館をデザインしてくださいとの事
「CAFEじゃなくて珈琲館」
んっ・・・・?
話を聞いたら そらぁ珈琲 奥が深い
又、打ち合わせの途中で珈琲をいただいた。
「かぁ~おいしかぁ~。」
自分は以前勤めてた会社で毎日多く飲みすぎで
もたれた記憶があり、今はせいぜい1,2杯
今回の計画中に本当のおいしい珈琲がわかる男
「違いのわかる男」
になりたい
今、深夜の3:00
事務所でいつもの自分だけの時間
音楽はerroll garner just one of those things

珈琲でもいれようか・・・・・
f0035501_2561477.jpg

[PR]
by ichinose-blog | 2008-01-31 03:04 | 設計
土地の味
ここ最近は、県外の仕事の依頼が多く
あちこち移動しまくっている
基本的には東京より西側になるが
声を掛けていただいたら
がんばっていくようにしている。
現在、九州以外では岐阜県や香川県、大阪や広島、山口で現場や設計を
させてもらっている。
ありがたい
現場や打ち合わせが終わってからの楽しみ
酒が飲めない自分としては
やはり「食」
先日、大阪出張
仲のいい、友人と
キタやミナミの飲み屋さんではなく
庶民が気軽に安く食べる
たこ焼きやドテ焼き(?)クシカツの店に連れてってもらった。
いやぁ~、美味かった。
途中、博多から来てるから色々教えてくれ
っと店のオバチャンに聞いたら
関係ないことをベラベラしゃべられて大変だった。
しかーっし。楽しかったなあ~。
f0035501_3253282.jpg

[PR]
by ichinose-blog | 2008-01-30 03:30 | 食事
病院再生
f0035501_77012.jpg

大阪で5年前から設計監理させてもらっている病院に行ってきた
今回は比較的新しい新館部分の外壁リフレッシュ工事終了に伴う
竣工検査と本館待合部分の空調を中心とした改修工事
と不要な設備機器撤去により出来る待望の屋上防水工事の
工事に向けた事前打ち合わせ
敷地内には5000㎡に及ぶ建物があり
少しずつ改修工事を行ってきた。
現在7割位は改修工事を終了している。
病院の再生を行う設計監理の仕事は自分のライフワークでもあり
勤め人だったころから一番の得意分野でもある。
ここ数年で病院をとりまく環境は時代とともに激変しており
診療報酬改定、医療法改正、介護保険法改正、個人情報保護法、
バリアフリー対策、ユニバーサルデザインなど
患者の視点に立った分かりやすく安心できる医療はもちろん、
設備面でも再考がもとめられています。
古い病院はこのような時代の流れに取り残され
淘汰されていっています。
大阪のこの病院は
熱い理事長の下、大規模の古い施設に真正面から
改修工事に挑まれてます。
スタッフも含め大変な努力をされています。
結果として患者様にも非常に喜ばれています。
すべての改修工事が竣工するのにあと数年かかります
少しずつ、少しずつ、前に進んで行きたいと思います。
出来上がったら、
強靭な構造体を持ち最新の設備機器を備えた
200年病院
が出来上がります
スゴイばい。
[PR]
by ichinose-blog | 2008-01-25 06:58 | 出来事
矢作結婚
f0035501_20123545.jpg仲良くさせてもらってる
同じ年の「矢作」の結婚式に
カミサンと出席した。
なんと美しき奥さまは20代
すばらしい
最高です

「矢作」のめでたい結婚式に
すばらしき友人達や
全国から有名な建築家の人たちが集まった
いやぁ~いい式だった
矢作の人柄がじんわり出てて
奥様の笑顔は最高だった。
二人を見てて
本当にいい気分になった。
気分がよすぎて
写真はブレブレだったが
メデタイので勘弁してくれ。
WtheSのホテルもかっこいい。


矢作おめでとう
幸せになれよ!

[PR]
by ichinose-blog | 2008-01-21 20:19 | 出来事
風邪ばい
のどが痛い
やばい
声がでない。
のど飴でもだめ
ユンケル三昧でもなおらん
完全にやばい
風邪ばい
いや、絶対風邪なんてひいてない
しゃべりすぎてのどが痛いだけ
そう、思い込んでる
今、風邪などひけない
ひける訳がない
とんでもないことになる・・・・・
今週は大阪や四国、鹿児島も行く
豪快にかましてくる予定だ。
先週から四国行脚、愛媛新居浜から香川、観音寺
それから広島でイベント
今日早朝から、冷たいミゾレの中で現場調査
トンボ帰りで博多、矢作の結婚式ではしゃぐ
久々に事務所に戻ったら、デスクの上は大量の・・・・・
負けん!
病は気から
すべては
精神力
でカバーしていく。

それが昔からの自分のやり方
健康第一それが大事!
今から朝まで図面チェック突っ走ります!







きつかぁ~
[PR]
by ichinose-blog | 2008-01-21 00:51 | etc
納まらん
現場での仕上げ納まり打ち合わせ
紙の上では、サラサラっと納まる部位が
現場ではなかなか納まってくれない。
前日に現場で棟梁から宿題をもらって
若いスタッフと深夜まで納得いくまで線を引く
最高の状態で持っていくが
これが又、納まらない。
美しい住宅は納まりがシンプルで美しい
いろんな仕上げ材の重なりがまったく目立たなく
仕上がっていく。
シンプルで美しい納まりほど
仕上げ材、下地材、構造材すべてにおいて計算された
寸法がある。
まさにミリ単位で検討を何度も何度も繰り返す。
大工、板金、左官、職人どおし、
何日も何時間も考えた納まりが出来上がったときには
最高の喜びだ。
そんな最高の納まりでも
そんな部位に限って
そんな話し合いが行われているのをまったく知らない
施主の気まぐれでコロッっと変わったりもする。
それは、それで、又、楽しいったい。
監督さん、大工さん、職人さんと一緒に顔を見合わせ
最高の苦笑い・・・・
ガッハッハですたい。
又、明日がんばろう。

f0035501_22342657.jpg

[PR]
by ichinose-blog | 2008-01-17 22:37 | 現場
○チアス偽装問題
悔しいばい、なんでや
本当にこんなことがあっていいんかい!

今日、昨年竣工したテナント物件のオーナーから連絡があった。
一日中、モヤモヤした気持ちで過ごした。
建築材料メーカーの○チアスが耐火間仕切り壁の大臣認定を不正取得しており
今回の建物がこの材料を使用しており
既存不適格であり改修工事をやらなければならないとのこと。
下地からすべて造りかえると1ヶ月はかかる
我々は、新築で建ったビルにテナントとして後から工事をしたわけであり
この材料はあくまでも我々が使用、施工したわけではない。
新築ビルそのものの耐火の材料に使われており
その間仕切壁を利用して我々は新しい壁を造った。
テナントオーナーは本日のビル管理会社関係との話の中で
お金で済む問題ではない。と
今回のプロジェクトに関わったすべての人の想いを
伝えたと話をされた、改めて同じもの造れと言われても
同じものは造れない、一ノ瀬さん達が作った芸術作品である。
と話をしてきたと言われた。
電話口で必死で話をされるオーナーの気持ちが熱く伝わった。

心が震えた。

我々に依頼がある前から、このプロジェクトは
ものすごい時間とオーナー達の夢と想いが詰まっている
もちろん、その想いを受け止めて
必死で設計をして現場も納めさせていただいた。
オーナーたちは竣工した後も事業として成功するために
それこそ、血のにじむような努力をして
サービスの研究を重ね、ミーティングを重ね
少しずつ顧客の満足度を高めながら、必死で営業をされている。
まさにこれからなのに・・・・・・・・・



自分の設計した建物はけしてカッコイイものではない
自分の考え出したデザインはそんなにクオリティ高きものでもない
金のために線は引かない、
人の心を形にしたい、想いをデザインしたい
一緒に感動したい
そんな人達のためにCASEはある
CASE・spirits



このビルは投資物件であり、営業をやめて、造り替えていただけますか。
お金は出しますから・・・・・・・


























・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(カミサンチェックにより問題発言として朝一削除されました。無念ばい!)
[PR]
by ichinose-blog | 2008-01-16 00:57 | 出来事
デジカメ
最近、ブログの写真更新がすくないですねえ~っと
言われる
あんまり、写真を撮ってない。
正直、コンパクトなデジカメがほしい
今、自分がもってるカメラが
デジ一眼レフのオリンパスE-500
なんせ、でかい。
気軽に持って行くにしても、バックがモッコリなるんで
最近は持ち歩きたくない。
年末、コッソリ買うか?っと迷ったのが
やっぱりみんなのコレGR DIGITAL II 
水崎さんがもってるPowerShot G9 
それぞれ、特徴はあるが
気軽にブログ用に撮るのに、そんなにお金かけんでも・・・・
っと思ってしまう。
カミサンからはE-500は何に使うわけ・・・
っと突っ込まれるし。
いっそ、ブログは今年写真なしで行くか!
って無理か。
でかい写真で文章ごまかしが出来なくなるし。
悩むバイ。
やっぱ、G9買うかぁ~。
[PR]
by ichinose-blog | 2008-01-15 02:12 | 現場
今日は成人の日
この連休はずっと忙しくて打ち合わせばかりしてました
明日も暦をみれば休日だった。
自分は明日、シュンスケと一緒に
津留の家の着工前打ち合わせと
光の家の現場打ち合わせと
Cクリニックの契約前打ち合わせ
大分ツアーで打ち合わせ三昧やけど・・・・
世の中は成人の日だそうだ。
成人の日・・・・・・・
21年前・・・・・・
かなーり前バイ
当時のことを思い出すと・・・・・・
まだ、建築現場でバリバリ鳶職やってた。
とにかく熱く生きていた。
日々戦っていた。
かっこよかったぁ~
今でこそ「まーるくなったイイオッサン」だが
当時は考えてみると鋭く尖った刃物のような性格だった。
黒か白か?
生きるか死ぬかどっちか
中途半端がイヤだった。
物事をまとめて考えることが出来なかった。
色んなことを総合的に判断出来なくて
断片的に物事を瞬間的に判断していた。
諸事情により(笑)正直に当時のことを書くことは出来ないが
今考えてみると、すごい生き方をしていた。

自分の成人の日の思い出は・・・・
んーん、ビブレカードで
肩パットのいった、ダブルのスーツを買って
ツータックパンツのもも周りはふんわりとスソはぎゅっと締めて
伊達めがねをかけ・・・・
それから・・・・
あーそうそう・・・・・
城山ホテルにあった、ディスコ「キャッツ」に行ってた
それから・・・・んっ
んーん、書けない・・・・
これ以上書けない・・・・
勘弁してくれ・・・・。
あぁ~青春。
21年前。

[PR]
by ichinose-blog | 2008-01-14 03:15 | etc
品性のある現場
本日、カワノを引き連れて
気になる現場に行ってきた
CASEの事務所から自転車でいける場所
実は市内で車を運転する人は
場所を教えれば
あーあそこね!
と必ず言われる、目立ってる交差点に建つ住宅
年末、棟上が終わり、『春』竣工で突っ走っている
施主から品性を求めれれてる住宅
施工の安恒組の職人さんたちは
すべてがスペシャルな人たちで
住宅の基本から日々教えてもらっている。
この九州の地に明治の時代から受け継いでいる伝統
長いキャリアで培った熟練技術は今時のその場しのぎの納まりや
カッコだけの雑誌の世界の仕様は
軽く笑い飛ばされて何時もどっかに行ってる。
空間の捉え方、光の入れ方、空気の流れ、水の切り方
断熱、間取りや導線まで
色々な構造体の仕口、色んな材料の特徴や
場所による納め方など、
設計士と知っていなければいけないことが、多くありすぎて
毎回、基本から叩きのめされます。
本当に勉強になります。
新人カワノは今日、どう感じたのだろうか?・・・・

ただ、しかーし
ここは自分の現場である。
自分の設計方針、
今回のこの住宅における本質そのものは変えません。
自分がどんな家を造りたいのか
施主に対して、現場に対して、自分自身に対して
すべてにおいて責任をもってを通します。
通しまくります。
それが、自分のやりかたです。
自分の生き方です。
竣工まで、走り続けます。
かぁ~又熱くなったバイ
f0035501_23575699.jpg

[PR]
by ichinose-blog | 2008-01-12 23:27 | 現場