建築士 一ノ瀬勇が日々思った事を綴ります。
by ichinose-blog
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
旅行
見学
現場
設計
デザイン
趣味
住宅
食事
人物
環境
出来事
打合せ
etc
道具
以前の記事
2016年 11月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
お気に入りブログ
case staff
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧
晴天地鎮祭
山口、佐山の家の地鎮祭が
晴天の中、行われた。
本当にここまで来るまで長かった。
計画始めてから、どのくらい月日がたったのだろう。
お施主様にとって本当に待ち焦がれた日
自分にとっても本当に嬉しい日
遅刻など許されない。
現場に30分前到着を目標で山口まで車を飛ばした
余裕で到着の予定がうまくいかず
狭い道を猛スピードで走っていると
突然、視界が斜めになった
側溝に落ちていた
冷静になり、10代のころに覚えた
側溝脱出のマニュアル通り
ハンドルを少し切りながら
目一杯アクセルを踏み込み
体を震わせながら
見事脱出!
この車を買って、何年も経つが初めて4WDのよさを噛み締めた。
いつも、垂れ流しのガソリンに事務所内からは
冷たい視線を感じていた事もあった。
ありがとう、マイ、ボ○ボ、助かったぜタフな相棒よ!
今日のお前はカッコヨカッタぜ!

余裕の顔で地鎮祭に参加した。
っが、奉献酒
式が終わって車の中で見つかった。
余裕のない男はモテナイ!
今日のオレはカッコワルカッタぜ!

息子さんが、土いじりを必死でやってた。
建築男の魂が震えた
「オイチャンがよか家を建ててヤルバイ!」
f0035501_22205541.jpg

[PR]
by ichinose-blog | 2007-10-30 22:24 | 現場
敷地変更
先日のブログで書いた社内コンペで
挑んだ3棟のプラン売り住宅
計画の再考やチェックをギリギリまで繰り返し
ものすごい勢いでスタッフ全員で作図した。
なんせ、締め切りまで時間が無い
可能な限り、打ち合わせが進むよう
いろんなパターンで、計画した。
まだまだ、検討しなければいけない部分はたくさんあるが
打ち合わせも盛り上がった。
まずは第一関門突破ってな感じで
f0035501_20561626.jpg











事務所に帰ってきて、社内で再度ミーティング
明日からガンバルゾーっと担当カワノと気合を入れたら
電話、なんと計画している場所が変更になったとの事
「ちょっと、待ってよ○さん」
3棟とも別の敷地に計画しなおさなければいけない。
なんせ、時間がない!
ヤルバイ!
カワノー、気合や!
[PR]
by ichinose-blog | 2007-10-30 20:57 | 設計
モツなべ最高!きんぎょ最高!
本日、久々にきんぎょに行って来た。
昨年、お手伝いさせていただいた。
もつ鍋やさん
そろそろ、鍋でもたべたいなあ
っと突然、行ってきたら
なんとビックリ
席がビッシリ詰まってて
相変わらず予約無しでは
入れない状態
店長のとおるがニヤッっと笑って
イチノッっさん、お疲れ様ですっっと迎えてくれた。
本日のメンバーは相変わらず
ツキマトワレテイル
カドヤンサトル
サトルはきんぎょ初めてで
美味いッスを連発していた。
f0035501_1174117.jpg

実はこのきんぎょ
この冬を見込んで、2号店を計画中
先日、魂のプレゼンを行った
今回は鉄をふんだんに使った
赤と黒
コストと施工的問題はあるけど
なんとかつくりあげたい。
オーナーこの案どうでしょう!
f0035501_118371.jpg

[PR]
by ichinose-blog | 2007-10-25 01:23 | 食事
社内コンペは熱い
建売住宅を3棟一度に頼まれた
ここ1年、自分なりにこっそり取り組んできた
CASEのプロトタイプ住宅
CASESTYLE・HOUSE

が気に入ってもらってるみたいだ。
施工がしやすくて
コストがかからない
機能性重視
モダンスタイリッシュ住宅

明日が3棟のプレゼン日
今回、社内コンペを大々的に行った。
自分の担当物件をかけた
熱い住宅バトル
先輩も後輩もない
経験も関係ない、すさまじい若者達
自分も負けじと毎日、出てきたプランのだめだし
チェック、チェック
ここ数日朝までかかっての戦いで
フラッフラ!
やけど、これがたまらなく
楽しいっちゃんねぇ~
f0035501_112351.jpg

[PR]
by ichinose-blog | 2007-10-25 01:04 | 設計
勝負の照明
山口、大内御堀の家が本日棟上
昭和モダニズム住宅の増築と全体改修工事
本当に昭和が好きなご夫婦
先日は夫婦でわざわざ来福されて
自分が最近お手伝いさせていただいた、
手島邸に食事に行っていただいた。
本当に最高だったみたいです。
次の日、目を輝かせながら
あそこがいい、ここはどうしたんですか?
等と質問ぜめ、うれしい限りです。
先日、メイン居室の吹き抜けに下げる
シーリング照明を探しにNESTに行って来た、
色々話した後に邦さんが秘密のヤツをいくつか出してきた。
デンマークっ産の古ーいい、シーリングライト
ご夫婦とも、大変気に入っていただき
福岡を跡にされた。
恐るべし
NESTの邦さん。

今後もよろしく。
f0035501_0435337.jpg

[PR]
by ichinose-blog | 2007-10-25 00:45 | 見学
建築確認申請
今年の6・20法改正により
建築業界が騒然としている
なんとなく、ニュースで流れ始めているが
我々、建築でゴハンを食べているものは
非常に深刻な問題だ。
建築確認の遅れにより工事の着工ができず
資金繰りに困る企業も出てきているとの事
福岡では8月住宅の着工戸数は
昨年度から-41.2%の落ち込み
全国でも平均すると-43.3%になる
設計、建築工事、建材、鋼材、機械製造、建材販売、設備卸売
資材リースすべての業種が今後1年間に渡って不況が続くとみている。
当社でも住宅や事業用物件が来年、再来年の年度末竣工
の予定がたてられないでいる。
現場が着工できない。
本当に建築確認申請がおりない。
建築確認審査機関からの要求が本当に常識では考えられないほどだ。
現在、当社の一人のスタッフにはとにかく建築確認申請をおろすために
すべての物件の作業をストップさせ、膨大な添付書類の作成にあたらせている。
審査機関の担当官もプロ、
こちらも建築士としてプロとしてこめた仕事をしている。
以前までは建築基準法の解釈についてお互いプロ同士
自分なりの建築論を激しくぶつけ合った。
そこにはロマンがあった。
今後、日本では色んな業種が新しい対策をとって
マニュアル通りの
確認申請の早くおりやすい普通の建築、標準通りの建築が
沢山造りだされていくのかもしれない。
我々が拘って設計する建物は敬遠されていくのかもしれない。
建築不信を解消するための
国交省による法改正だがやってることが矛盾だらけで
なんちゅーか筋が通らん事をやらされてる気がする。
ただ、決まったことは、きっちり自分の中で受け止めて
真正面からぶち当たって突破していく
それが、
熱い建築男の仕事。
[PR]
by ichinose-blog | 2007-10-24 01:14 | 出来事
購入済み
日頃、文具の情報はなんとなく
気にかけている
最近になって
ラミーのオフィシャルサイトの日本語版が出来ていた
今までは、ようわからん、舶来文字
写真だけで楽しんでいたが
これからは意味もわかりながら楽しめる。
その中に限定発売の文字
それもサファリのブラック&ホワイト
画像で見る限り、キラッキラしてて
艶である。
即購入した。
ホワイっツっ!
サファリは万年筆だけでよかったが
ボールペンもセットとの事
サファリ万年筆はこれで5本目
人からよかねえ、ほしかあっと言われれば
気分よくなってすぐやってしまうので
隣のカズアキがさっきからニヤニヤしとる。
絶対にやらん。
ホワイツ・サファリ万年筆 艶ばい。

追伸:写真を撮ろうとケースをあけたら
    もうすでに、ホワイツボールペンが無くなっていた。
    カミサンにやられてた・・・・・・・・・・・・無念ばい!
f0035501_15434372.jpg

[PR]
by ichinose-blog | 2007-10-22 15:48 | 道具
マッキーの秘密
若いころずっと福岡市東区に住んでて
海にはいった後は、仲間と一緒に
大体、奈多の「マッキー」だった。
通称「マッキー」は仲間内では牧のうどんの
「マッキー」はお金のない、貧乏サーファーには
最高のうどんやさんで500円もあれば
腹いっぱい、うどんが食えた。
今日はスタッフのタサキと14時前に入った。
相変わらずの客の多さ
なんと、たさきは「マッキー」が初めてとの事
色々と「マッキー」の秘密を教えてやった。
注文書の書き方や最初から麺の固さを書き込むこと
ゆっくり食ってたら、麺が勝手に増えてきて
食べきれなくなるころに、勝手につゆをおばちゃんが
足してくれて、又麺が大きくなること
そして、今回注文したのが、コレ
カレーうどん
どうだ!
f0035501_133916.jpg











そして、マッキーのカレーうどんの秘密はコレ
どうだ!
f0035501_141582.jpg











なんと、注文していないのに
勝手にゴハンと漬物がついてくること
伸びきった、うどんを必死に食べきった
後でカレーライスにして
2度目の食事が出来るのである。

最高バイ!
たさきはペチャクチェしゃべりながら
食べてて、増え続ける麺の量に
感動のあまり、悲鳴を上げていた。
「マッキー」に完敗!
f0035501_145478.jpg











うまかったぁ~
[PR]
by ichinose-blog | 2007-10-19 01:14 | 食事
リッチーノにはなれんばい
秋ですなあ、天気もよくてさわやかですなあ~。
食も進みますなあ~
肥ゆるますなあ~

「天高く馬肥ゆる秋」

中国ではこの言葉は歴史的に、
自分達が使うような例ではなく、
外敵に対する警戒の言葉であるとのこと。

先日、解体現場の帰り、埃まみれの汚い格好で
車のディーラーに立ち寄った。
イチノッサン、太ったねえ~
それに・・・・少し『○ゲ」とらん?
若いころは、いつもピシャーットして
ものすごーくおしゃれやったのにねえ~。

グラグラきたばい、本日仕立て屋さんに
ばちーっと、スーツを造りに行ってきた。
ここは、ずっと自分の若いころからの
体型データが取られていて
最新のデータは3年前だった。
生地を選んで、デザインを決めて
サイズは一応採寸しときましょうか?
ってことで、腰まわりを測ると・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。なんでや。

「天高く馬肥ゆる秋」
決めた
この秋、食と言う敵に勝つ。

そして、見事なバディになって
リッチーノ」(洒落金男)になり
この冬のパーティで
ごりょんじょ」(博多艶女)達にモテまくる。
どうだ!
[PR]
by ichinose-blog | 2007-10-16 20:55 | 趣味
解体工事
福岡市の大型病院の改修工事の現場は
本日休日、外来診察は休みで
今回の計画の核となる部分の躯体解体工事
が急ピッチで行われた。
仮間仕切りで囲われた現場は解体のハツリガラや
前も見えないほどのほこりで
大変な状況
現場に入るなり、全身が真っ白になった
マスクの吸い込み部分もすぐに汚れた。
解体をしている職人は本当に大変だ
頭が下がる。
本当に建築男達の現場は戦場だ。
現場の休憩中、躯体や設備配管のチェックを行う
解体中に保護しなければいけない場所を
損傷していないか?既存図面通りに配管されているか?
今後の現場段取りに支障はないのか?
埃でかすんでいる視界の中で
魂のチェックをしてきた。
いくつかの問題点はあったが
クリアできる問題
明日からの現場にきっちり指示を出して
進んでいく、気を抜けない現場だ。
f0035501_014357.jpg


誇りまみれの体で事務所に戻り
新規の住宅のヒアリング
その後、深夜まで市崎の家のオーナー打ち合わせ
オーナーのこだわりと自分の設計趣旨
お互い妥協などない
目一杯の熱い想いをぶつけ合う
そして最高の住宅が出来る
本日、地鎮祭の予定が決定した。
急ピッチで設計の手直しに取り掛かる

建築男の現場に
休みなどない。

[PR]
by ichinose-blog | 2007-10-15 00:17 | 現場