建築士 一ノ瀬勇が日々思った事を綴ります。
by ichinose-blog
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
旅行
見学
現場
設計
デザイン
趣味
住宅
食事
人物
環境
出来事
打合せ
etc
道具
以前の記事
2016年 11月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
お気に入りブログ
case staff
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧
現場廻り
週末から打ち合わせ南九州ツアー決行
5日ほど事務所を空けるんで
近場の現場を廻って
事前のチェックと指示をまとめてきました。
市内藤崎の病院~六本松の店舗~高砂の寿司屋~
大橋の住宅~春日紅葉ヶ丘の家~
三養基の家~吉野ヶ里の家まで
現場と職人とオーナーは秋の丁度いい気候で
まさに現場日和
車も窓やサンルーフを全快にして
移動中の爽やかな風は本当に気分がよかった。
三養基の家は中学の近くで
自転車に乗った生徒が挨拶をして帰っていく。
わが故郷、佐賀県は,いまだにヘルメット通学です
のどかやねえ
こちらも気分がよく、『こんにちわあ~』っと挨拶を返した。
女子中生がビックリして笑っていた。
声でかすぎたばい
f0035501_3253597.jpg
[PR]
by ichinose-blog | 2007-09-28 04:24 | 現場
男の持物-NO2
現場で働く
艶な建築男たちは
仕事も出来るが
おしゃれでもある
メガネなんかに気を使う
酒も飲むが
飯も食らう
昼飯は噛んだりしない
お茶で流し込む
ちょっと小太りに魅せて
カワイイ自分をチョット演出
『だから女にモテル!』
現場で働く
艶な建築男たちは
仕事も出来るが
道具にも気を使う
左胸にさりげなく魅せる
サンスケアカペン、ボールペンそして野帳・・・ん~んSEXY☆

今日、最高の建築艶男に出会った
山口、大内御堀の家の現場監督・F氏
野帳につけた
レインボウ(ハート型)クリップ・・・ん~んSEXY☆
久々に筋金入りの建築艶男に出会ったバイ。
これで現場は
間違いナシ!

f0035501_2374438.jpg

[PR]
by ichinose-blog | 2007-09-26 03:00
rippleの食事
春にCASEで設計させてもらって、シュンスケ担当
東区三苫駅ウラにOPENしたrippleで食事をした。
久々に訪れたお店は
程よく使いこなされて
いい感じに落ち着いていた。
自分のサーフィンの師匠でもある
オーナーの古賀氏は
2店舗のサーフショップ
Radixを各店長にある程度まかせて
今はrippleに全力投球
西に比べて、いかした食事場所がない東区三苫に
艶なcafeが出来たと評判になっている。
自分が言うのもなんだが
とにかくカッコイイ店だ
ぜひとも、東区の志賀島近辺にドライブや波乗りに来たときには
西鉄三苫駅ウラ側(海側)の
ripple
に立ち寄っていただきたい。
料理も最高
スタッフも最高
三苫の海も最高(駐車違反禁止)
明日も波あがりそうバイ!
f0035501_32488.jpg

[PR]
by ichinose-blog | 2007-09-24 03:30 | 食事
楽しい仕様決め
高砂の鮨屋さんの現場が進んでいる
担当は新人のカワノ
なんと、彼にとっては初物件
それはそれは、張り切っている
毎日が現場主義状態でがんばっている
現場が自転車で10分という立地でもあるが
毎日、監督さんから、呼び出されて
帰ってくるや「所長、ここどうしましょう?」
の質問責めである。
いやあ、実に楽しい
最終的には自分が確認調整を行うが
カワノ的にはいっぱい、いっぱいで現場管理をやっている。
色きめ、仕様きめ等まず提案をさせて
進んでいく。
本日も休日出勤
外壁と内壁と家具の仕様決め
五朗と一緒に悩んでいる。
悩んで、悩んで少しずつ成長していってもらいたい。
f0035501_301848.jpg





















f0035501_341481.jpg
[PR]
by ichinose-blog | 2007-09-24 03:06 | 現場
約束
戸畑の家の引越しに立ち会った
実は諸事情により
竣工引渡しにどうしても立ち会えなかった
担当の田崎に任せていた。
ただ、どうしても、どんなことがあっても
引越しには立ち会いたかった。
それは、施主でもある
お母さんとの約束があったのである。
なくなられたご主人がまつられた仏壇がきっちりと寸法通り
納まるか美しく扉が開くか
確認したかったのである。
プロの引越しやさんが次々に荷物を運び入れる
若奥様や業者と雑談をしているときに
お座敷で仏壇をいれる作業を
一人離れてお母さんが静かに見守られていた。
自分はその横顔をじっと見ていた。

「うまく、納まってくれ!」
「美しく、装飾された扉がひらいてくれ!」

おかげさまで、田崎がしっかりと寸法を押さえてくれていた。
現場もきっちりと理解していてくれた。
大事な寸法の意味を
後で、若奥様に電話したら、金物も含めて
きっちりすべて納まったと笑いながら話してくれた
お母さん「よかったバイ。」

f0035501_1829796.jpg
[PR]
by ichinose-blog | 2007-09-23 18:30 | 出来事
蒼いみかんとジンジャーエール
市崎の家住宅の見積もり金額が出た
ある程度は覚悟はしていたもののかなーりのオーバー
減額案を施工担当のY氏と頑張って作成したものの
到底足りない減額金額
1年に及ぶ実施設計期間にじっくりと濃密に書き上げたプラン
何度も何度も変更し書き直した図面は最高の住宅に仕上げた。
途中、オーナーの御父様(某スーパーゼネコンOB)
に、一ノ瀬さん、あなたが描いたこの住宅は
品性のある建物に仕上げなければならない。
の言葉に少しプレッシャーもあったが
なんとか、自信作に仕上げた。

明日の夜までに大きく面積を削った設計変更案を作成する。
深夜、誰もいない事務所で一人
シュンスケが魂込めて書き上げた平面詳細図に又赤ペンをいれる。

「品性のある住宅にするために。」

夕方、サコッペがみかんをオイチャンから貰ってきた。
まだ、その蒼く硬いみかんは熟してなく
かなーり、しょっぱかったが
なんだか美味かった。
建築男の熱い魂が目を覚ました。
やるばい。

f0035501_2104896.jpg

[PR]
by ichinose-blog | 2007-09-20 02:13 | 設計
現地調査
プロトハウスにて依頼のあった住宅の
現地調査に行ってきた。
ご紹介いただいたのはいつのころだったか。
オーナー様のゆっくり、じっくり家造りに甘えて
涼しくなる盆過ぎに現地調査しましょうか。
っが、今日になってしまいました。
敷地には、お母様が育てになった
植物の数々、サンルームや倉庫
蚊の大群、暑い日ざし
カズアキとサコッペ
が、よーがんばった。
事前にいただいていた敷地図と
微妙にずれてる寸法をこの目で確かめ
隣地の建物配置、開口部の寸法
日差しの角度、風の抜け
そして、何よりも大事な
自分が感じる、感覚、雰囲気
書式によるデータではない
魂で感じる、土地の力
ばっちり、受け取った。
大体、イメージプランは出来上がったバイ。
f0035501_21352469.jpg

[PR]
by ichinose-blog | 2007-09-18 21:36 | 現場
別荘で宴
自分が所属している博多21の会
都市ビジョン委員会が大分県九重町で行われた
長く設計事務所を経営されている重鎮先輩会員所有の別荘
行ってびっくり、何室あるか、何人泊まれるのかわからないくらいの
でかーい別荘。
温泉水出しっぱなしの風呂にゆっくりつかり
デッキにてリッチなBBQ
厚くてやわらかーい肉
優しそーな、奥様
涼しーいい風

いちをぉー自分も設計事務所・・・・
細々と・・・・・
コツコツと・・・・
がんばるば~い。
朝ごはんも
最高やったぁ~
仕事がんばるば~い。
f0035501_21121278.jpg
[PR]
by ichinose-blog | 2007-09-18 21:15 | 出来事
手島邸宴
手島邸に立ち上げメンバーの男衆が集まった。
nestの邦さん ニシダデザインの西田と カメラマン水崎さん
綜合デザインのカドヤンと監督の牛島さん 
多忙のシュンスケを事務所に残し、後ろ髪ひかれる思いで
CASE代表として出席した。
いやあ、最高だった。
なんともいえない大人の雰囲気、
言葉に表現できないほど美味しい料理
美しい料理、最高のおもてなしの心
本当に心地がいい。
最後に邦さん、店主の奥津さんと
お店が終わったあとゆっくりラウンジで話した。
奥津さんが本当にうれしいと言ってくれた。
嬉しかった。
f0035501_18125973.jpg

[PR]
by ichinose-blog | 2007-09-13 18:21
現場はいい
風邪が治りきれてない
40過ぎ設計士はがんばってます。
いやあ、楽しいバイ
CASEで一番若いテラサコ担当物件の住宅
初めての住宅のため、現場に立会い
現場で教えることになります。
本当は、もっと時間をかけて
自分で検討させたいが
なんせ、現場は待ってくれない。
監督さんと自分の話を逃さないように
聞いています。
最近ではようやく、自分の現場として責任感がでてきたのか
やっと納まりや仕様を自分なりに事務所内の資料で
研究し始めてくれてます。
貪欲に吸収してもらいたい。
それにしても、現場で打ち合わせしていると
実に楽しい
風邪も吹っ飛ぶ
現場日和ってか。
f0035501_20384096.jpg
[PR]
by ichinose-blog | 2007-09-12 20:39 | 現場