建築士 一ノ瀬勇が日々思った事を綴ります。
by ichinose-blog
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
旅行
見学
現場
設計
デザイン
趣味
住宅
食事
人物
環境
出来事
打合せ
etc
道具
以前の記事
2016年 11月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
お気に入りブログ
case staff
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧
秘密ばい
本日、IMマンション
定例会議&外壁色彩決定
今回、大型物件のため900×900の外壁仕様サンプル
を塗装業者から作ってもらい
オーナーに確認してもらった。
おかげさまで見やすく、イメージが沸き
すんなり決定してもらった。
監督さん、塗装業者さん、熱い仕事ありがとうございました
f0035501_206420.jpg

その後、ハイキン検査
今日の現場は日差しが強く汗びしょびしょ
大変でした。
その後打ち合わせを済ませ
駐車場に帰る途中
たまらなくいい匂い
近くのうなぎ屋からだった。
そういえば最近昼食も取れてない
移動中のニギリメシばかり
シュンスケとニヤリと笑って
食ってきた。
うまかったバイ。
明日の図面納め光の家、設計契約津留の家担当でがんばってる。
気合を入れるために、今日はご馳走や!
ただ、CASEの食王サコッペには
秘密にしとけよ!

ばれたら、やかましかゾッ。
f0035501_2062488.jpg

[PR]
by ichinose-blog | 2007-05-31 20:12 | 食事
ローガン
本日、昭代の飲食店の現場視察
久々に訪れた古い昭和住宅は
庭師が入っててまたまた感じがよくなってました。
オーナーと施工会社の初顔合わせ
スムーズに予定とおりに進んでいければと思います。
昼食をシュンとカドヤンと3人で
藤崎商店街の路上カフェでハンバーガーとたこやき
食いながら考えてたら
すぐ近くにもうすぐ計画がスタートする
SHOPの近所だと気づいた。
藤崎と昭代意外と近いんやねぇ・・・
んーん、一緒になんでも出来そう・・・
工期が一ヶ月ずれ込むしなあ・・・・
ぼーっとしてたら、クリニック併用住宅の新規の相談の時間が迫ってた
長崎からわざわざ、CASEに足を運んでもらった。
来年春に開業で進めればと考えております。
来月には今後のプロジェクトの基本計画と工程と概算を提出します。
わかりやすいCASEのクリニック計画の企画書です。
楽しみに待っててください。
今までぼやけてた計画が一気に現実に近づきます。

後は、夜まで久々の事務所内勤
週末の住宅プレゼンの準備にかかろうとしたら
コンタクトがないので天神まで突然お買い物
眼科の先生の診察で、んーん、少し視力の調整時期やねぇ~
老眼が少しやねぇ~。
ゲッ!やっぱ、俺も・・・・・・
最近なんだか近くが見えない感じがしてた、
先輩建築家森さんからも
40なったら老眼くるぜっと言われてましたが
現実にくるとは・・・
事務所にむなしく帰って
住宅計画やってるけど、なかなかいい案が浮かばない
老眼やし・・・・・・
作図と模型の担当サコッペからは睨まれてるし・・・・・
老眼やし・・・・・・・・
男・一ノ瀬(40歳)まだまだ、青春!
老眼やし・・・・・・・
[PR]
by ichinose-blog | 2007-05-31 00:29 | 出来事
修学院離宮
二日目、朝から快晴
張り切って朝食とって出発
先輩建築家から桂離宮より修学院離宮がずっといいよ
と言われて俄然張り切る。
事前に予約を入れてるメンバーは全国から
おじいさん、おばあさんや庭好きおばさんに若いカップル
青い空新緑の葉爽やかな風
いやあ、よかった。
寿月観のむくり屋根や開放的な外観や回転雨戸
上御茶屋から見る壮大な人工池と京都の風景はまさに絶景でした。
f0035501_23493323.jpg

f0035501_234952100.jpg

感動のまま、敷地を出て
次の場所へ・・・・・
そこからのすごい人との出会いや
生涯においてこんな感動はないと思える場所等・・・・
あ~自分の文章力ではうまく伝えることが出来ません。
聞きたい人は直接自分に聞いてくれ。
とにかく、本当に感動の京都でした。
日本人に生まれてよかったバイ。
[PR]
by ichinose-blog | 2007-05-30 00:03 | 旅行
桂離宮と知恩院
旅にでた。
2年前にオランダ・ドイツに旅をしたメンバーと
京都に行ってきた。
1日目は桂離宮と知恩院
どしゃ降りの桂もいいやろうっと思いながら
見学したが全身びしょびしょ。
それでも桂は美しかった。
f0035501_2263262.jpg

今回の旅は丸谷博男先生の知り合いで元文化庁にお勤めだった
半澤重信さんのご尽力により国宝、重文、知恩院の保存改修現場を
見学することができた。
すごい、体験だった。大感動でした。
f0035501_2273577.jpg

熱い説明をしてくれた監督さん
真の建築男でした、それにしても情けないヘルメット姿の坂口舞
f0035501_228292.jpg

完全に惚れたかっこいい大工
f0035501_2283224.jpg

カドやんじゃないバイ。(鬼瓦)
f0035501_2285145.jpg

すべてのスケール感がでかすぎてすごすぎて
本当に感動した。1日目終了!
[PR]
by ichinose-blog | 2007-05-28 02:35 | 旅行
プロの仕事ばい。
本日、広島、クリニックM・D・Cの竣工写真撮影
カメラマンはいつものloop・水崎さん
自分が最初から立ち会えないんで
テラサコに任せ
(本日テラサコ気合のケイスTシャツでした)
今回のコラボ「メンバー」
家具・照明・インテリア:NEST
グラフィック:原田デザイン
設計・監理:CASE
広島に集合した。
何でこんなに盛り上がってるのか
よーわからんけど・・・・・・・・
実に楽しい。
そして、やってくれました。
水崎さん、
最高のパフォーマンス
度肝を抜く、写真のクオリティの高さ
すばらしい!
大阪から広島入りで
夕方に現場に到着したとこには
オーナーも含めてみなさんニヤニヤ
本当にいいクリニックが出来上がった、
最高バイ!
f0035501_12941.jpg

帰りは、またまたオーナー家族も含めて
広島名物「つけ麺」をご馳走してもらった。
みんな、汗ビチョビチョで食べて
くたくたで博多に帰ってきました。
f0035501_122563.jpg

[PR]
by ichinose-blog | 2007-05-24 01:03 | 人物
現場より
SYの足場がとれた。
シンプルで美しいルーバーで覆われた
白いボックスが浮いて見える構造
ん~ん、よかばい!
現場では仕上げ作業が急ピッチで進んでいた。
基本設計から実施設計、現場定例会議
頑なに拘っていた、自分のプランの本質が
現れてきた。
オーナーには引渡し後ゆっくり体感していただきたい。
しかし、現場では問題も発生している。
ひとつひとつ、確実にチェックを行い
問題を解決していかなければならない。
現場は竣工に向け建築男たちが
ヒートアップしている。
自分も立ち止まることなく、ガンガン攻めて生きたい。
あー現場はすばらしい!
f0035501_2334317.jpg

[PR]
by ichinose-blog | 2007-05-22 23:35 | 現場
見てきたばい、I・house
広島の帰り、窪田さんに電話したら
丁度、竣工物件の撮影やってるから
来ていいよっとの事
お言葉に甘えて行って来ました。
スタッフ全員で撮影前の掃除の最中にもかかわらず
わざわざ駅まで迎えに来てもらいスミマセン。
新物件は海が目の前で気持ちのいい
白く、かっこいいまさに、窪田建築
そして、見てきました、あの有名な I・HOUSE
昨年日本中の住宅の賞をとりまくり
海外の国際建築賞でも最優秀賞を受賞した住宅
かぁ~艶やねぇ~!
そして、窪田さんから直々にI・HOUSEのデザインの話
「いっちゃん、デザインとはなぁ~・・・・・・・・・・・・・・・!」
「いっちゃん、住宅とは~・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・!」

いつも、窪田さんは熱いです。
そして、いつもダンディです。
勉強になります。
自分もがんばります。
f0035501_2363354.jpg


駅まで送ってもらい
ついでに次駅の世界遺産、宮島の厳島神社を廻ってきました。
途中で鹿のフンを踏んで坐骨神経痛が痛み出し
ふらふらで博多に帰ってきました。
運動不足は深刻です。
[PR]
by ichinose-blog | 2007-05-20 23:11 | 見学
M・D・C竣工じゃけぇのぉ~
広島で汗をかいてた
皮膚科のクリニックが竣工じゃけぇのぉ~(・・・ん?)
工期が短く、打ち合わせが頻繁でできない条件で
施工を担当していただいた
株式会社砂原組の現場所長・貞包さんには
本当にお世話になった。
現場での各業者への的確な指示や事前段取りは
見事だった。また、各業者の技術力の高さも
すばらしかった。
本当にいいクリニックが出来上がった。

今回本当に遠隔地、福岡の設計事務所に設計の依頼を
していただいた、
M先生、本当にありがとうございました。
打ち合わせの場所を貸していただき、また
設計から工事まで優しく状況を見守ってくださった
お母様、ありがとうございました。
そして、M先生と影からきっちりサポートされてる奥様
お疲れ様でした、そして、ありがとうございました。

今回のプロジェクトの重要なプロデューサー役、NESTの邦さん
本当にありがとうございました。
全面的にG・デザインを全面的サポートしていただいた、原田さん
ありがとうございました。

また、今回、CASE担当テラサコは入社2年目にして
初めての担当物件、何度も何度も図面を書き直しては
またチェックを受けて書き直し、
現場監督と自分との魂の建築男話をビビりながら体験し
勉強になったであろう。本当にお疲れさん。

あとは、来週の撮影を待つのみ
LOOP、水崎さん、たのむバイ!(↓はイチノセカメラマンです。)
f0035501_2215485.jpg

f0035501_2221912.jpg

f0035501_2223939.jpg

[PR]
by ichinose-blog | 2007-05-20 22:08 | 現場
成長
I・M マンション
いよいよ9F床のコンクリート打設が迫ってきた
本日、配筋検査
いつもは担当のシュンスケと行くが
CASE2年生のサコッペ
新人のカワノも現場に連れて行った。
二人とも9F建ての現場には初めてで
高所恐怖症なんですっと朝からビビッっていた。
気合入れて死ぬ覚悟でついて来い
と言ったら本気で顔が引きつってた。
足場に登る前に情けないヘルメットのかぶり方だったので
気合の男のヘルメットのかぶり方を指導し
カッコだけは「建築男」になった。
現場では設備工事職人に特別講師になって
管材の種類を詳細におしえてもらったり
コンクリート構造の生の現場を見せて廻った。
カメラばかり撮る2年生サコッペに
カメラに頼るな、「納まりは魂に焼き付けろ」と厳しく指導した。
配筋検査ではCASE4年生シュンスケが二人に
構造図を見ながら厳しく教え込んでいた。
そんな3人を見ながら微笑ましくもあり
なんだか嬉しかった。
まだまだ、たくさん教える事ばかりだが
今後も確実に成長していってもらいたい。
そして、自分自身も成長していきたい。
ガンバレ・若者 ガンバレ・自分 (おぉ~っ!)
f0035501_2505173.jpg

[PR]
by ichinose-blog | 2007-05-18 02:54 | 現場
足場が取れた
本日、二つの住宅の足場がとれた
吉野ヶ里の家
大橋の家
この二つの住宅は、今後CASEの住宅設計の展開の中でも
重要なポイントになっていく物件だ。
天気が悪かったが
どうしても、早めに外観のイメージを確認したかった。
f0035501_16642.jpg

問題ナシ!
竣工までもうひとがんばりバイ!
[PR]
by ichinose-blog | 2007-05-17 01:11 | 現場