建築士 一ノ瀬勇が日々思った事を綴ります。
by ichinose-blog
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
全体
旅行
見学
現場
設計
デザイン
趣味
住宅
食事
人物
環境
出来事
打合せ
etc
道具
以前の記事
2016年 11月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
お気に入りブログ
case staff
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧
涙の送別会
先日、CASEスタッフの送別会だった。
会場は彼女がインテリアを手がけた
restaurant&Cafe ripple
東区三苫まで電車に乗って出かけた
短い間だったが、
彼女はCASEに素敵な笑顔を毎日届けてくれた。
本当に感謝している。
すごく、寂しかばい。
CASEになって送別会は4人目になる
毎回、自分はこっそり泣いている。
寂しいから涙が出てくる。
スタッフの前では泣かないが
こっそり隠れて、号泣している。
若いころ、粋がって、カッコつけてた分
ここ最近、涙もろい
涙腺、ユルユルでどーにもならん。
今回も泣きそうだったんで
泣かないように、手紙を書いた。
f0035501_1454536.jpg

ただ、どーしてもはずせない用事があって
途中退席しなければならなくなり
早めに自分だけ、花束をやり
スタッフの前で書いた手紙を読んだ。
感動で全員を泣かそうとしたが
うちの若いやつはこれこそ、どーにもならん
全員で笑って、最後まで笑って
爆笑しやがる。
まーそれなら、それで、いいか!
f0035501_146362.jpg

CASEをやめるマイ、お前はこれからもCASEの仲間ぞ
いつでも遊びに来い!必ず来い!

[PR]
by ichinose-blog | 2007-04-30 02:01 | 出来事
黄金週間な男
何気に、きずいたら黄金週間に入っていた。
大分打ち合わせ、いつものように天神バスセンターに行き
いつものように半分貸切状態の高速バスの予約をしようと
フロアに上がれば、ヤバイ人だらけ
黄金週間だった。
当然バスの予約も取れず、約束の時間に間に合わない
同行のシュンに段取り悪カゾッ!っと恫喝したが
自分も完全にカレンダーからずれていた、シュンすまん。

大分に遅く着いたら、ナント黄金の男が小走りにニヤニヤ駆け寄ってきた
ヤバイ、逃げようと思ったら、大分の物件の担当営業○西やった。
新しい金縁の装飾性の高いめがねをかけていた。(○クザさんにしか見えんぞ。)
何でも、先日、CASE物件の福岡遠征でインテリアの打ち合わせで
うちのカミサンから一日中SHOP廻りで振り回され、グラグラきてキャナルシチーで
めがねを衝動買いしたとのこと。
恐らく地下の広場で売ってるやつで980円くらいだろう。
声をかけないわけにも行かず
「オッ、○ニシ、めがね買ったったい。よかやん、しかし金色ちゃ、何でや?」
と、声をかけたら、
○ニシがニやっと笑って
「アニキ、わかっっとらんなあ、黄金週間ですやん!」
・・・・・・・負けた。
大分にも濃いーやつがおるばい。たのしかねえー。
写真は普通には出せない、一ノ瀬ブログのファンのみなさん
横写真で勘弁してくれ!↓○ニシ(ファイナンシャルプランナー等資格多数・・・)
f0035501_1141782.jpg

[PR]
by ichinose-blog | 2007-04-30 01:23 | 人物
DESIGNING展
f0035501_772136.jpg

DESIGNING展やってます
今年はCASEもやってます。
博多の若い連中がんばってます。
いいことですたい。
SERENOのオーナーには本当にお世話になります。
施工をしていただいた、㈱綜合デザイン
所長のカドやんや監督のはだクンにも本当にお世話になった。
また、今回は、2006. GOOD DESIGN AWARD 2006 受賞した
CRITIBA・坂下クンにデザインしてもらい、irigium大崎に製作してもらった
オリジナルの「SERENO stool」が加えていただいた。
DESIGNING展
SERENO × CASE × irigium × CRITIBAで出させていただいております。
「艶ば~いィ!」
詳細はSERENOで確認してください。
期間:4月26日[木]…4月30日[月] 11:30…OS26:00
場所:福岡市中央区天神2.6.24 アルボーレ天神9F[SERENO]
f0035501_775969.jpg

[PR]
by ichinose-blog | 2007-04-27 07:24 | デザイン
シーサイドハウス
久々に海の見える敷地に建つ住宅の設計依頼
そこは、博多の波乗り達が集まる場所
現地視察を終え、ヒヤリングが終わった後
海の写真を撮った。
蒼くなく青かった
この夏、楽しく設計がんばれそうです。
「シーサイドハウス」設計開始ですたい。
f0035501_2335748.jpg

[PR]
by ichinose-blog | 2007-04-24 02:35 | 設計
心斎橋ダウン
深夜の打ち合わせが多くなってきた。
先日はハードな楽しい3日間
3麺の旅とでも言いましょうか・・・
まず、一日目、博多の夜、深夜3時に
カドやんとションスケと一緒に
いつもの博多坦々麺
どうやら博多若手デザイナーの間で
この博多坦々麺が話題になってるらしい。
若者達よ一緒に食いたかったらCASEに深夜3時に来い!

次の日、広島出張、昼間1:30から深夜の2:30まで
の13時間に及ぶクリニックの定例会議、
広島の現場所長からテラサコと二人拉致された状態
じゃけえ、じゃけぇー。言われてわけがわからないまま・・・・・・・・・。
13時間のあとオーナー様と流川のピリカラつけ麺
食い終わったら、朝でした。

次の日、大阪、知り合いから住宅設計の依頼
梅田のビル群を一望できる高台に敷地購入予定
土地視察を終えて、心斎橋のホテルに早めのホテルチェックイン
久々に堀江でもプラプラしようと思ったが
ベットに横になったら、一瞬で
心斎橋ダウン
f0035501_223732.jpg

きずいたら夜でした。
住宅のオーナーと
ミナミで串揚げ食って
夜の街へ・・・・・よかばーい。
朝方、道頓堀の「つるとんたん」でうどん食って帰った。

3日間で早朝の3大都市の麺を食した。
朝方はコシのある麺に限るぜ!
[PR]
by ichinose-blog | 2007-04-24 02:26 | 打合せ
風邪ひいた。
長時間の定例会議
寒い現場でしゃべりっぱなしの7時間、
のどがいたいなあと
そのまま新幹線に乗って
博多についたら見事に風邪ひいていた。

昔は、飯食って、気合を入れてたら
次の日には、元気だったが・・・・

今は違う40歳(すこし弱気・・・)
がっつり飯をくっても
気合をいれても
睡眠とって
ユンケル飲んでも
なかなか、治らんですたい。

それでも、現場は俺を待ってるぜ!

本日、深夜の現場会議
現場の監督さんたちに
弱音はハケン。
今日もまた、薬院六つ角にきれいな朝焼け
元気だして、気合いれていくバ~イ。

f0035501_21335837.jpg

[PR]
by ichinose-blog | 2007-04-11 21:35 | 現場
男の現場
戸畑の家の棟上
何度やっても、朝からソワソワ
男の魂が震える
できることなら
自分も梁の上に登って
カケヤを振り回したい
大工さんカッコよかぁ~。
艶やねぇ~。

子供のjころ、親戚のおいちゃんが大工さんだった。
小学生のころの自分の作文
大人になったら、絶対大工さんだった。
今でも絶対に憧れている。

青空を背に梁の上を動き回る棟梁は
真の建築男だったバィ。

f0035501_1455053.jpg

[PR]
by ichinose-blog | 2007-04-07 01:47 | 現場
安全帯、ヨシっ!
どーっも、『建築男』たちの道具が気になってしかたない。
現場に行ったら、各職人たちの持ってる道具が気になる。
自分も若き日『建築男』としてブイブイ言わせてたころ
ヘルメットのかぶり方と安全帯にはコダワッタ。
男の美学を貫いていた。
まず、ヘルメット、目深につねにかぶり
相手に表情を見せない。
特別にカスタムしていた。
夏場の前にになると耳にかかる三角部分を
耳の後ろにまわし、
へんな三角日焼けを作らない。
注:(言っておくが女性にもてるための行為ではない)
安全帯も常にカスタムしていた。
新しい金物パーツがグッデイに並ぶと競い合って
買いあさった。
常に最高のパフォーマンスをするよう
メンテナンスには気を配った。
装着も腰の下、尾骶骨上にそっとのせる感じで
現場中を駆け回った。
それはもう、最高にかっこよかった、ハズ。
今日の電気職人の安全帯は
バランスといい、カラーも含めてイイパフォーマンスをしてた。
装着具合も合格だ。
よか『建築男』だった。
f0035501_2453972.jpg

[PR]
by ichinose-blog | 2007-04-05 02:50 | 道具
美しい昭和建築
知り合いから
友達の料理人が店を出したいと相談
場所は決まってるとのこと
早速現場視察
うわったまらん!
またまた味わい深い昭和モダン建築
敷地いっぱいに覆われた樹木
その中にしっぽりと建物が現れました。
中から外から見て廻り
アドバイス
今回は既存の敷地、建物の雰囲気を
壊さぬよう、極力新しいデザインを起こさない
その場の持つ「本質」を見失わないよう。
進んでいこうと話をしました。
f0035501_234322.jpg

[PR]
by ichinose-blog | 2007-04-05 02:06 | 現場
定例会議
現場進行管理をスムーズにこなすため
定例会議はかかせない
会議の内容は
前回打ち合わせ事項の確認
工程報告
進捗状況報告
建築主、監理者、施工者からの指示要望事項
各業者同士の分科会での決定事項報告
IMマンションが夏の竣工にむけて
いよいよ仕上げ関係の打ち合わせに入り
『建築男』たちの目つきが鋭くなってきた
いよいよ、きたばい
勝負どきですたい。
ガツーンとぴしゃーーーっと
いきますバイ!
f0035501_1444972.jpg

打ち合わせ終了後
どーっしても再度確認したいことがあり
深夜の現場
コンクリートの無垢の構造体が
灯光器に照らされて闇の中浮かび上がる
『設計男』・・・負けられん。
f0035501_146239.jpg

f0035501_1465087.jpg

[PR]
by ichinose-blog | 2007-04-05 01:50 | 現場