建築士 一ノ瀬勇が日々思った事を綴ります。
by ichinose-blog
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
旅行
見学
現場
設計
デザイン
趣味
住宅
食事
人物
環境
出来事
打合せ
etc
道具
以前の記事
2016年 11月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
お気に入りブログ
case staff
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧
建築士事務所の課題と展望
建築士事務所の都道府県知事指定講習会に参加した
どんなに忙しくても、絶対に参加しなければならない講習
まる一日をかけて、参加してきた。
眠かったが、大事な話ばかり
勉強になった。
建築士法第22条に新たな規定が加わった
建築士は、設計及び工事監理に必要な知識及び技能の維持向上に
努めなければならない

建築物の設計や工事監理は、国民の生命・健康・財産を守るうえで、
極めて重要な仕事である事は言うまでもありません。
従ってこれらの仕事を行う専門職能としてその資格を認められた建築士として
常に必要な知識及び技能の維持向上に努めることは当然の責務です
日頃の忙しさに流されて、スキルアップをしていない自分に嫌気が差します。
スタッフに資格を早く取れとガミガミ言ってる自分ですが
自分自身も日々勉強、精進しなければなりません。がんばります。

講習のなかで、業務のあり方について
今後は企画業務の重要性や設計業務のあり方
完成後の業務など新たな業務領域が広がる事など勉強し
又、事務所としての業務責任の重要性もきっちり確認した

改めて今後CASEが一級建築士事務所として
目指すべき、業務の信頼性、環境問題への取り組み
株式会社としての経営の健全化等
目標・指針が明確に見えてきた。

福岡県の建築士事務所登録数(2005)  4,613事務所
平成13~17年度の新規事務所登録数  1,898事務所
うち廃業                        928事務所

株式会社CASE 代表取締役 一ノ瀬 勇 勝ちに行く。
[PR]
by ichinose-blog | 2006-09-27 23:58
週末に思うこと
いやあ~充実の週末でした
何がいいって、天気がいい!
天気がいいと、気分がいい
仕事もさばける、さばける。
まず、山口県、大内御堀の家の図面が終了して
施主への図面納め、ありがたく受け取っていただき
施工見積に入りました。「昭和モダニズム建築を!」との
依頼から色々と検討、協議して悩みに悩んで自分なりの
答えを出しました。一ノ瀬流昭和建築です。
竣工が楽しみバイ。
続いて急遽鹿児島のクリニックのオーナーが来社
機会メーカーにも同行していただき
基本構想を確認、本格的にプランニングに入ります。
車を飛ばして熊本遠征
上林の家の基本設計がいよいよ終盤
入魂の3個目の模型を持って熱い打ち合わせをしてきました。
いい感じに進めそうです。
時間をずらして西原の家
最初のプランニングでいい感触で模型
気に入ってもらえました、再来年の春竣工でゆっくり、じっくり行きましょうと
話をしてきました。
続いて、高校時代のクラスメイトの佐賀の家の図面納め
気持ちよく家族で迎えてくれて、図面を受け取ってもらえました。
帰り際、かわいい娘さんに、オイチャンこれって紅白もちをプレゼントしてもらった
f0035501_1263860.jpg

かあーたまらん、うれしかぁ~、こんなんメデタイ日はないばい。
オイチャンはがんばるばーいい。
そして本日、長崎、丘の上の家の設計契約をしていただいた。
f0035501_12781.jpg

打合せが夜になり、奥様から、これから博多まで大変やろ、ゴハン軽くたべて行きっと
豚丼+おいしい味噌汁+野菜のオヒタシ
をいただいた。一ノ瀬さん、吉野家すきなんでしょ、ちゃんとブログ見てますヨ。とのこと
奥様、本日いただいた豚丼、大好きな吉野家のやつより
50倍、美味かったです、最高でした。
この借りはCASE代表一ノ瀬(40才)100倍の熱い思いの設計で返させていただきます。
がんばるば~いい。
今週も嵐のように忙しい一ノ瀬でした(最近髪の毛が少し気になりだした40才)。
[PR]
by ichinose-blog | 2006-09-26 01:34 | 設計
地鎮祭に思うこと
f0035501_2252725.jpg

f0035501_2254369.jpg本日、21日大安吉日
長崎で進めてきた高城台の飲食店の地鎮祭
規模が大きな久々の商業施設で
地鎮祭の参加人数も大勢になった。
長崎市の郊外敷地で
他の施設と
同時に工事が進むために
規模により竣工、OPEN時期も違う
一般客と工事車両が
同時期に重なり合うことも考えられる
工事期間中の
職人と一般客も含めた
安全を祈願してきた。
そして、
誰よりも大きな声で
鍬入れをやってきた。
来年の春先まで、
又、長崎通います。
車でガンガン通います。
大好きな大村湾パーキングで

ちょい仮眠が朝になってる事があるのかもしれんけど・・・・・
それもよし!

ただいま、自分の愛車・・・・
ムリがたたって
故障中で修理中
はよ!かえってこいよ、さみしかばい
[PR]
by ichinose-blog | 2006-09-21 22:57 | 現場
嵐の夜に思うこと
山口の住宅展のイベント中
台風に遭遇
ちょうど、夕食中、ホテルの地下で
建築家のみなさんと熱く語っていた
森さん河口さん飯塚さん古後さん
窪田さんのスタッフ樋崎さん、ASJの澤本さん
自分と古後さんは事前にカレー食いたいねと下話はついていて
腹の中はカレーモードになっていたが・・・・
森さんの提案で中華になった
九州では「縦社会の厳格さ」が全てである、
今後も大事にしていかなければならない。
「押忍!」
ちょうど食事も落ち着いて話が盛り上がってる最中に
全館が停電した。
一部の非常用の照明と
店員さんが用意してくれたキャンドルがテーブルに置かれて
それは、それはロマンチックな、特別な夜になった。
揺らめくキャンドルの炎越しに
目の前のヒゲヅラおじさんたちを見つめながら・・・・・
キャンドルナイツ・・・・
長い長いディープな夜はふけていった。

宴会が終わった後も
なにーもする事が無く
ただ寝るだけ
日頃、2,3時間の睡眠で済ましている自分が
その日のうちに床につくとは・・・・
おかげさまで朝3時には目がさめて

何もすることなくボーッとしてました。
数時間すると停電も終り
TVニュースで台風被害の全容が徐々にわかってきて
設計をさせていただいた建物の状況が気になった。
日頃、住宅の設計で耐風圧や耐水圧設計など、気にかけながら
やっているつもりだが、今回のような現実がおこると
デザイン重視じゃなくてきっちりと機能性重視の
設計をしなければと熱く思った夜でした。
[PR]
by ichinose-blog | 2006-09-19 15:37 | 出来事
打合せ帰り
f0035501_22243857.jpg
秋バイ!暑くも無く、寒くも無く
事務所の中にいるより、現場に無性に行きたくなる季節
渋滞のインター降口、現場帰りのくるまに
一日、「ヨカ」仕事したであろう、オイチャンがいっぱい乗ってる。
気分よさそうである。
ヨカネエー!
気を取り直して、事務所に帰ろう。
そうだ、帰りに「ほか弁」よって、スタッフの夜食でも買って行こう。
今日はサービスにチキンバスケットもつけちゃろう。

秋バイ!さんま食いたいねぇ!
[PR]
by ichinose-blog | 2006-09-14 22:26 | 打合せ
病院の再生
f0035501_2132622.jpg
昨年から、手がけていた
直方の大型病院の改修工事が竣工した
本日、CASEの竣工検査。
施工担当の竹中工務店さん
設備工事の九電工さん
立会いの下、バチーッと厳しく検査してきました。
今回の工事は病院全体に渡り設備工事部分を中心にした改修工事で
意匠的に外来待合部分以外特別に劇的に変わっている部分は無く
どこが、大規模なのってな感じだが
ソコガ------ッ。大事なのである。
目に見えない壁の中や天井裏、又は地下の埋設管
屋上の設備機器を改修するのが非常に重要なのである。

人間の体にたとえると、心臓部や内臓、重要な血管
が健康でないと、いくらお金をかけて整形手術しても
服で着飾っても髪の毛をいじっても本当に美しくは無いわけだから・・・

今回の工事は心臓の部分はいじってないが内蔵や血管を
取り替えた。恐らく血管のなかはサラッサラでいい感じになったはずである。
今後は意匠的な部分を徐々に営繕工事として
改修工事が出来れば完全に病院は生まれ変わります。

病院の再生、自分が一番得意としている設計分野である。
今後も改修工事運営上、工程上、現実的に困難と思われている病院に
高額な新築するしか道はないと思われている病院の運営に
設備を中心とした総合的な改修工事を行う事により
コストをかけず、病院を再生させ、
新しい病院として生まれ変えさせる事、
それを現実に出来る設計事務所として
CASEがんばっていきます。
[PR]
by ichinose-blog | 2006-09-13 21:34 | 現場
西へ東へ
何気に気づいたら車の走行距離がヤバイ
1年で6万キロ以上走っていた。
ビビった。
最近本当に県外からの仕事の依頼が多い
嬉しい・・・・・・・・・・・・けど・・・・
近場の物件が少し恋しくなってきた・・・・。

先週は山口行って佐賀行って
鹿児島遠征2日間
帰って長崎
福岡県内物件を深夜まで駆け回り
週末がこれまたきつかった
早朝から広島遠征終わって
そのまま夕方佐賀県有田でレセプション
バタバタ博多に戻って
久々に気合入れてW社長とスーナカ、クラブ活動
山田花子そっくりさんと西川きよし・ヘレンさんの娘にそっくりの
お嬢さんがついてくれて楽しくお酒を飲みました。
そのまま、日曜早朝から鹿児島
マサカツとふたりで新幹線でバカ話
一瞬で鹿児島
住宅展ではしゃべりまくり、鹿児島2物件打合せを一気に済まして
声がでなくなり、最終で博多に戻り
本日月曜、早朝より長崎入り、工事契約済ませて
そのまま途中で知り合いと食事して
佐賀県有田にはいって現場打合せ
夕食お世話になり
深夜CASEに戻りました。

自分が外に廻ってる間にCASEでは楽しいボーリング大会や
知らぬ間にカズアキ誕生会が終わってました・・・・・。
オメデト・カズアキ

明日もCASE社長は朝から打合せ三昧です・・・・・。
ガンバレ、ガンバレ、イッサッムッ!(40才) オゥ!
[PR]
by ichinose-blog | 2006-09-12 01:41 | 出来事
竣工写真
f0035501_2242859.jpg
竿浦の家の竣工写真が出来上がった。
写真家は佐賀県、嬉野の同級生
大田順ニ
いい仕事してくれます。
ここ1週間で水谷の家
有田町のギャラリー等いい写真が出来上がっていて、いい気分です。
事務所中でニヤニヤしています。
はやくホームページにUPしたいのですがナカナカ・・・・サコッペ急げ
CASEでは出来上がった竣工写真と工事中の連続写真をまとめて
アルバムにまとめて施主にプレゼントします。
そして、自分達が写真を見てニヤニヤするように
施主もずーっとニヤニヤしていただきたい。
[PR]
by ichinose-blog | 2006-09-08 22:08 | 出来事
地鎮祭
f0035501_21404594.jpg
3日にI・M マンション
6日に荒田の家と地鎮祭に参加した。
どちらとも天気に恵まれ、思いっきり、工事中の安全を祈願してきた。
鹿児島では式の前に雨が降りテントの中で待機していたが
始まるころにはすぐにやんで、いい天気になった。
神主さんが、式の前に降った雨は
島津雨といい、
鹿児島では祝い事の時に降る雨で
昔、今日の戦はうまくいくと縁起の良いものとしているそうです。
気合が入った。
マンションは来年7月まで荒田の家は年内竣工で
バチーットがんばります。
[PR]
by ichinose-blog | 2006-09-08 21:42 | 出来事
男の旅立ち
f0035501_15182020.jpg今日、朝、事務所にきたら、
どでかい旅行かばん、すごくデケー
えらーく邪魔
(五朗もお気に入りの場所を取られて機嫌悪いバイ)
なんでもカズアキのものだと言う
いよいよ来たか?カズアキ
「沖縄から出てきてCASE
で修行して
今から世界を旅してきます!」
そんな言葉でも出るかと思ったら
カズ「所長、今日、鹿児島出張ですよ!」
・・・・・んんっ?何で?
確かに自分と一緒に初めての泊まりの出張だけど・・・・・・。
カズ「所長、そんなんチッコイ袋でパジャマとか入ってるんですか?」
・・・・・えぇッ、うそやろ!

恐らく、カズアキがもってきた泥色の旅行カバン(キャスター付)
中に何が入っているのか?色々聞くのはやめにしよう。

男には夢がある。
男とは艶と粋である。
“人生とは旅であり、旅とは人生である”・・・中田が言ってた
今回のカズアキの鹿児島物件荒田の家にかける意気込みは
よーわかった。
お前の人生の旅を俺にかけてみろ!
俺の荷物はパンツ一枚!
がんばるでー。
[PR]
by ichinose-blog | 2006-09-05 15:21 | 旅行