建築士 一ノ瀬勇が日々思った事を綴ります。
by ichinose-blog
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
旅行
見学
現場
設計
デザイン
趣味
住宅
食事
人物
環境
出来事
打合せ
etc
道具
以前の記事
2016年 11月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
お気に入りブログ
case staff
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧
中原中也記念館
山口、湯田温泉に泊まった
懇親会の帰り、繁華街の道筋に足湯があった
自分達のような酔っ払ったオッサンもいれば
旅行に来たカップルもいて、観光客で賑わっていた
我が故郷、嬉野温泉にも足湯はあるが入った事は無かった
気持ちよく、ていろんな話が出来て結構楽しかった
その後、ホテルでマッサージを呼んでもらった
今月、休み無く働いてかなりの睡眠不足
週末は早朝から遠方出張に住宅展、立ちっ放し、話っぱなしで
かなりのハードワークで疲れをとってもらうことにした。
マッサージのおばさん(おばあちゃん)がとても話好きでて40分がとても短かった
途中、おばさんの生い立ちから苦労話を聞かされて涙がでてきた、
心地いい時間だった、その後ぐっすり眠った、
次の朝、近くの中原中也記念館に足を運んだ
街に小さな美術館があるのはいいなあと思う。
設計は全国公開コンペで選ばれた宮崎浩さん
コンクリート打放しで美しいバランスの取れた建物です。
f0035501_23175655.jpg


敷地内を歩いていて、ずーっと昨日のおばさんの苦労話が頭から離れなかった
少し複雑だった、いろんな生き方があるのはわかってるけど・・・・

汚れつちまつた悲しみに……

汚れつちまつた悲しみに 今日も小雪の降りかかる
汚れつちまつた悲しみに 今日も風さへ吹きすぎる

・・・・・・・・・
汚れつちまつた悲しみに なすところもなく日は暮れる……

んーん、自分は幸せだなあと思う・・・・がんばろう
[PR]
by ichinose-blog | 2006-01-29 22:25 | 見学
いろんな建築家
ASJの住宅展で山口に行ってきた。
以前にも書いたが
その地域の人と出会えるのは、楽しいし、
その地域の建築家とじっくり話が出来るのが
刺激にもなるし、勉強にもなる
山口県で事務所を出されてる村田雅子さんは
小さい子供を育てながら、優しい素敵な住宅を設計されてます。
広島の平田勝史さんは設計もしながら施工も請負われます(スゴイ)
そして、山口の重鎮、永見 龍一さんは美しいくらいシンプルな考え方
頑固一徹、私ども若手憧れの存在です。
日本中に、いろんな建築家がいて、いろんなクライアントがいる
これからもたくさん、楽しい図面が描けそうです。
f0035501_21381513.jpg

[PR]
by ichinose-blog | 2006-01-28 20:35 | 設計
ナヤンデ・ヒラメイテ・ツタエテ・マタナヤム
設計士の自分でも現場で悩むときはある
図面に書いてるイメージと
現場のイメージは必ずしも同じではない
そんなときは悩む、そしてヒラメク
f0035501_22161152.jpg

オーナー、と現場監督に変更案の趣旨をツタエル
f0035501_22174941.jpg

身振り手振りで熱く説明する
オーナーも納得してもらって乗り気だ、いい感じ
監督さん、そんな表情せんで・・・・
絶対にいい感じになるけん、がんばろうや・・・
f0035501_2224177.jpg


そして、また、新しい問題にぶちあたり
みんなで悩む・・・
f0035501_22243280.jpg

そんな感じで現場は進んでいきます。
施主と現場監督と自分、熱く本音で語れる同士です。
たまらなく、現場大好きです。
[PR]
by ichinose-blog | 2006-01-27 22:33 | 現場
現場だより
本日2本目、ブログ書き込み
勢いついでに書き込みます
明日から又すごいハード日程で、更新できないんでため書きです。
このペースだと年明けから書き始めたブログも
タカス君
より更新は早いし、舞ちゃんやマツダ君には余裕勝ち
マサカッチャンにも逆転勝ち・・・・・だめ?
シンチャンにはまだまだ文章力が負けてるか?

矢作さんには・・・・・・絶対ムリやし
今後、楽しみながらのんびり書きたいです
CASEのみなさんからは、「所長、毎日ですよ毎日!」
と圧力をかけられてますが、もうムリです
ブログ疲れでクタクタです。
生まれて初めてです、こんなに文章書いてるのは・・・
仕事に支障がでてきてます・・・・
現場の写真もカメラを持つ手がぶれてます・・・・
ほら、こんな感じ・・・・・・・
f0035501_1162615.jpg

八女の家です、3月の竣工にむけて
内部造作に入りました、写真は斜めでも
建物はバチイ----っと建っております。
[PR]
by ichinose-blog | 2006-01-27 01:22 | 現場
文化遺産
我が故郷、佐賀県での仕事
生まれ育った嬉野ではないけど、有田で仕事をしている
それも2物件、魚屋さんの改修工事と有田焼の展示場
日頃お世話になってる全く違う人二人からほぼ同時期の依頼
近所である、それも有田のなかでも「内山」と呼ばれる
国の重要伝統的建造物群保存地区です
窯元、商人により江戸時代より昭和初期まで九州の質の高い
多様な漆喰の町家や洋風建築、洋館群が建てられ非常に魅力的です
歩いてるだけでゾクゾクします。
f0035501_0313167.jpg

窯の廃材の レンガや土で出来ている「とんばい塀」
はなんともいえない味があります
f0035501_0292568.jpg

こんな魅力的な町並みを将来世代に伝え、
世界の有田に相応しい町並みを継承していくこと。
建築士として自分に課せられた大きな課題です

がんばるバイ! 「とんばいベイ!」・・・・・んっ響きが似てる
[PR]
by ichinose-blog | 2006-01-27 00:45 | 現場
現場の帰りに
直方市の病院の設計の打ち合わせの帰りに
宮地浜の家まで車を走らせた、
朝から何も食べてなくて、空腹で意識がなくなりそうだったけど
どうしても早く現場に行きたかった。
棟梁と最近、話が出来てなかったこともあるし
前回の納まり検討後の現場納まりの確認
追加構造梁の空間イメージ確認
マキストーブの配置検討etc
それと、宮地浜の夕日も見たかった
現場についた時には、沈んでしまった後だったけど
空気も澄んでてきれいだった。
最近かなりハードに仕事してて疲れぎみだけど
寒空のなか働いてる職人さんを見れば
背筋がピンと伸びます、
なんとか、元気注入出来たですばい!
f0035501_2292662.jpg

[PR]
by ichinose-blog | 2006-01-25 22:16 | 現場
LAMYがいい
30歳を過ぎたころから、書きやすく、かっこいい筆記具を持ちたくなった
自分が選んだのはLAMY
一番最初に買ったのが
ラミー  2000  ブラックウッド
ラミーを代表する名作 66年にバウハウスのデザイナーで、
ゲルト・ハルト・ミュラーがデザインした、継ぎ目がわからないほど
手作業で丁寧に磨き上げたフォルムはしっくり手に馴染みます。
次に買ったのが
「スクリブル」のホルダー3.15mmの極太でデザインするときに使います
次が又、ラミー  2000  の4色ボールペン
振り子の原理を応用し使いたい色を自分に向けてノックするだけという
画期的な機能を持っています。打ち合わせ時に
クルクル廻して色を変えるんで、不思議そうに見られます。
そして、サファリ スケルトン万年筆、現場で指示図を書くときに使います
使いやすくて、頑丈で又、金額も安いし
クリップが大型でジャッケットにさすときも生地を痛めません。
この4本全てが揃ってないと落ち着きません。
どうもCASEの若者たちは、「所長、これ、よかっすねえー」と
近づいてきますが絶対にあげません。
最初に入ってたLAMYのロゴのついてる箱だけあげてます。
今、シュンスケ君は大事にフデバコにしてます。
f0035501_23464715.jpg

[PR]
by ichinose-blog | 2006-01-24 23:54 | デザイン
成長
ケイスでは各物件に担当者を決めて責任もって仕事をさせてる
スタッフは24歳から25歳と若いが
プライドを持って自分の仕事としてキッチリがんばってもらっている
経験不足は仕方の無いことだが、自分で考え、思いっきり悩み、
答えが出ない場合は現場やメーカーさんに
直接相談させる、そして必ず自分で答えを出させるようにしている。
もちろん現場施工させる前に自分が確認チェック
問題があれば指摘して修正させる。
そんな日々の繰り返しで急激に実力をつけてる。
昨年の途中でチーフだったスタッフが独立して
自分達で相談、段取りしながらがんばってるようだ
たのもしくなってきた、うれしい
今日もメーカーさんが事務所に来てもらって打ち合わせ
トンチンカンな質問はご愛嬌
ニコーっと笑って、サラーっと流して
厳しいご指導お願いしときますばい!
f0035501_23545957.jpg

[PR]
by ichinose-blog | 2006-01-23 23:58 | 設計
趣味のいい男
一昨年竣工、宮の陣の家のにお邪魔した
久々にコンンクリート打ち放しの玄関ホールに入って
気分がよかった、相変わらず掃除も行き届いていてキレイだった
素敵な奥様とかわいい子供さんには会えなかったけど
ご主人の趣味の部屋で話が出来た
窓際のテーブルには手作りのフライがたくさんおいてあった
そう、趣味がフライフィッシングなのだ、玄関ホールにはボートも置いてある
自分は魚釣りの趣味はないが、いつか、フライだけはしてみたいと思う、
自分の好きな映画に
A River Runs Through It がある、
ロバート・レッドフォードが監督で大自然を舞台に兄弟の絆の描いた
美しく、優しい映画だ、なんと言ってもその自然の優雅さを撮った映像の美しさ
たしか、アカデミーの賞をとったと思うけど・・・・?
美しい川の中で必死にフライをやるブラット・ピットが
さわやか好青年で、艶で、よか男やねえと当時からおもうとりました。
f0035501_23594742.jpg

[PR]
by ichinose-blog | 2006-01-23 00:11 | 趣味
構造設計
今日、構造設計の打合せでいつも構造設計をお願いしている
(有)福岡構造のオフィスにお邪魔した
(有)福岡構造とは自分が駆け出しの設計士のころ(㈱石橋建築事務所在籍時)
からお世話になってて、今でも全幅の信頼をよせている。
耐震偽装犯罪の姉歯元建築士の問題は建築業界だけではなく
社会問題として取り上げられている。
現在、多くの人が自分の住んでるマンションやホテル等構造耐力に問題ないか
不安を抱えていると聞く、
福岡構造の宮田所長は九州の構造設計者の集まりで、不安解消のために
尽力されています。
早く不安を解消してもらえるよう自分達建築士も
世論を安心させる努力を怠らないように努めたいと思っております。
今回の問題後一ノ瀬さん、「うちの建物は大丈夫ですよね」
と聞かれるときもあります、
そのときは、胸を張って、目を見て、大きな声で
「大丈夫です、安心してください」
と答えます、自信がありますから
f0035501_225589.jpg

[PR]
by ichinose-blog | 2006-01-20 22:17 | 設計