建築士 一ノ瀬勇が日々思った事を綴ります。
by ichinose-blog
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
旅行
見学
現場
設計
デザイン
趣味
住宅
食事
人物
環境
出来事
打合せ
etc
道具
以前の記事
2016年 11月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
お気に入りブログ
case staff
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:現場( 188 )
静岡工場
f0035501_0501899.jpg

静岡も大雨
工場の現場、今月内竣工予定
家族総出で現場チェック
お孫さんも一緒にチェックばい(^-^)/
どげんでしょうか?
出来上がりは?
[PR]
by ichinose-blog | 2012-07-04 00:46 | 現場
月曜日
f0035501_2239413.jpg

月曜日、朝から大事な施主の事業用施設の竣工検査
とにかく気合い入れて行ってきた。
なぜならこの物件は、CASEの一番末っ子
西島 聡が、自分の指示にならい、担当として、最初の計画から設計、
現場まで責任もって、ずっとがんばった物件だからだ、
もちろん夜な夜な自分が確認チェックしながらやけど
先輩達に、現場職人達にアドバイスもらいながら、
自分なりに努力してがんばってくれた。
検査では、厳しい指摘も、多々あったが
引き渡しまできっちり仕上げ、頑張ってもらう。
どんな事でも自分が納得するまで、妥協などしない。
f0035501_2239670.jpg

帰り、電車移動の最近は天神から、会社まで歩き、
途中、昨年、手伝わせていただいた、
大名のグランドビジョンの壁面緑化を見てきた、
凄い事なっとるばい!
よかね~。
[PR]
by ichinose-blog | 2012-06-18 22:09 | 現場
今日も帰れず
静岡では工場現場と住宅設計
朝から飯も食わず頑張ったが
時間が足りない、
結局最終の新幹線に間に合わず、
ビジネスホテル
疲れまくってボーっとテレビ
結構楽し!
f0035501_2339878.jpg

[PR]
by ichinose-blog | 2012-06-04 23:25 | 現場
足場の上で
C-BLDG
三月末には竣工する
2FにはCASEが最上階の一部は自宅になるのだが
最初のラフプランのときに画を描いてその後は
現場監理も設計も担当のシュンスケやカミサンに任せっぱなし
果たしてどんなビルになるのか・・・・・?
始める前は自分がオーナーだから
自由に出来る、何でも自由に出来るから・・・・・
気合入れてがんばろう。
っと思っていたが、いざ動き出すと
ノータッチが続いた
ついつい、自分のものと思うと後回しに・・・・
他の物件を優先して、キズイタラ竣工でした。
今月末には足場がなくなるとの事で
夕方、現場に行った、
ペントハウスの屋上
階数で言うと、8階の床レベルの足場にたち
周りを見渡した、
薬院の六角や逓信病院、博多湾までは見えないけれど
気分がよかった。
f0035501_3391924.jpg

6Fの住宅部分、はじめての自邸だが
設計はカミサンになる
自分自身、今いち、間取りがまだわかっていない、
出来てからの楽しみになる。
それはそれでいいか・・・・・・・・。
っと思う。
とにかく、楽しみだ
どんな建物になるんやろうか?
本当の自分の自邸は
成熟した建築士になった70歳代くらいに
20坪ほどの週末住宅設計できればと思う。
それはそれは楽しみだ。
f0035501_3394043.jpg

[PR]
by ichinose-blog | 2012-02-21 03:41 | 現場
最後の打合せ
佐賀市で工事を続けている、物件名S_L_H(佐賀県弁護士会館)がもう少しで竣工する。
計画から竣工まで本当に長い時間を費やした、
一番最初の打合せはいつだったかのかも思い出せない。
久しぶりの故郷、佐賀県内での大型物件、
いろんな想いが交錯する、複雑な物件でもあった。
自分は勤務設計士だったときは、佐賀県を代表する設計事務所でもある
㈱石橋建築事務所に勤務していた。
当時の事務所はものすごい人数の建築士がいて活気があり
県内の大型物件はほとんど受注するほどの勢いであった。
自分は福岡支店勤務だったがほとんど、佐賀本店の大型物件を担当させられていた。
仕事の内容は大型物件や、多種多様な用途の仕事に携わることが出来て
20代の自分のスキルをUPさせるにはすばらしい環境でもあった。
ただ、福岡での刺激的なライフスタイルを充実させながら
佐賀のなんともいえない保守的な考え方がとてもとてもつまらなく、
葉隠精神的な自分を殺してガマンして事を成す的なことが理解できなくて面白くなかった、
人から指示を受けて仕事をすることがいやで、30歳でポンと会社を辞めた。
福岡で独立をして、今がある訳だが
最近ようやく佐賀や長崎でも声をかけてもらえるようになった
独立当初はなかなか、物件に恵まれなかった。
福岡で少しだけ実力をつけたことで、今回、設計管理コンペに推薦していただいた。
今回の物件の敷地はお世話になった石橋建築事務所の近所ということもあり
若干プレッシャーでもあった。
コンペ自体は運よく勝ち抜くことが出来て、今回の受注になった。
他社のプランがどんな感じで、当社が選ばれたのか?わからないが
自分の思う弁護士会館を素直に少し斬新に提案をした。
コンペのプレゼンテーション時には、なんとうちだけ、パワーポイントの映像が繋がらず
自分の口だけのプレゼンになった。声を嗄らし、汗だくで話をした。
画像や映像に頼らないプレゼンが逆に自分にとって
開き直り、素直に想いが話せたのかもしれない。

本日、最終現場打合せ、ずっと、打合せをさせていただいている
建設委員会の池田先生と田中先生、二人と色々と話こみながら
現場を見て廻った、彼らは自分の今回の設計の最高の理解者でもあります。
感慨深くいろんなところを廻り、この形に拘った、経緯を確認しあった。
正面の看板は繊細な形よりもより大胆に弁護士会として品格をもったデカイ、サイズに変更した。
もう打合せがなくなると思うと寂しくなる。
この佐賀の中心地に自分が設計した物件が建つ
自分の渾身の想いは機能、デザインとしてわかってもらえるはずだ。
設計契約時、弁護士数十人のなかで、設計趣旨を話す場があった。
それこそ、百戦錬磨の弁護士の先生達から厳しいご指摘が多々ありました。
つるし上げられた気分だった。
最後に苦しさ紛れに出た言葉が
「最後に出来上がったときにわかりますから、
そのときまで待たんですか?」

いよいよその時も近づいてきた、最後まで気を抜かず走り抜けます。
緊張してきたバイ!
f0035501_113192.jpg

[PR]
by ichinose-blog | 2011-11-01 01:19 | 現場
連日棟上です
本日、大分の平屋住宅
ABhouseの上棟式
設計契約から、土地の問題や近隣対策など
着工まで時間があったが
本日棟上
着工までは広い敷地と思っていたが
本日棟があがると
その住宅のでかさに圧倒された。
敷地内にも建物内にも段差のある
面白い住宅
中庭には施主夫婦の共通の趣味の
本格的野菜畑が広がる
池にはめだか
全面に広がるデッキからすぐ畑

夏には竣工します。
又、楽しみな現場が出来上がる。
楽しみバイ。
f0035501_2322171.jpg

[PR]
by ichinose-blog | 2011-05-16 23:03 | 現場
配筋検査
f0035501_0413937.jpg

市内東区で進行中のRC住宅
当社担当は基本からずっと先日CASEを辞めたカズアキだったが
引継ぎを大塚に決めて、慣れるまで
自分もがっつり張り付くことになった。
本日、2F配筋検査、特別問題も無く終わった
防寒体制で現場に行ったが
なーんも寒くない
逆に暑いくらい
職人さんたちも、薄着で作業
そのまま、春にならんかね~
あ~海にも行きたい!
週末はASJ福岡
明日から三日間
福岡国際会議場に張り付きます
是非、熱い建築話を聞きたい人は
来て下さい。

[PR]
by ichinose-blog | 2011-02-11 00:41 | 現場
佐世保Mst地鎮祭
f0035501_12535582.jpg

佐世保で進めていた
Mstビルの地鎮祭
全国で展開している企業の物件
今回CASEで3物件目
今後も信頼を裏切ることのないよう
きっちり、現場監理をしていきたい
担当カワノ、一緒にがんばろう!
[PR]
by ichinose-blog | 2011-01-24 08:40 | 現場
雪の大分
f0035501_23233372.jpg

本日メデタイ、大安吉日
待ちに待った、大分ABhouseの地鎮祭
前日からの大雪予報をチェック
交通規制を考え久しぶりに
特急ソニックで行ってきた
現場に着いたら、いきなり、大雪
打合せ段階では、かなり積もってた
ソニックのほうは、いい感じで腰にもフィット
現場が杵築よりなんで、なんと二時間チョいで着いた
今後も、電車で行く回数増えそうだ。
春先竣工に向けて、がんばります。
[PR]
by ichinose-blog | 2011-01-15 23:23 | 現場
雪の日、現場廻り
f0035501_17583835.jpg


冷たい吹雪のなか
現場廻り
職人たちのいない、現場はいつもと違って、静か
現場を見ながら色々と考える
建築人として、いい時間でもある
冷静に考える
冷え切った現場に自分の、熱い想いをぶちこむ

今年も全国津々浦々、動きまわった。
移動距離だけでもすごいはず。
新幹線や飛行機
車も昨年夏に買った車は
八万キロ、もう、ボロボロである。

今日は、朝までに今年最後のプレゼンのために
デザインの時間
雪も大粒になってきた
熱いお茶でも入れて
休憩しよう。
[PR]
by ichinose-blog | 2010-12-26 17:58 | 現場